HATS-41bはこの論文で報告された最も興味深い系外惑星です。木星より33パーセントだけ大きいが、太陽系の最大の惑星よりも約10倍も大きいです。研究者によると、現在までに発見された最も巨大な「熱いジュピター」の1つであり、高度に金属的な主星を周回します。 HATS-41bは4.19日の軌道周期を有し、宿主から約0.06 AUに位置し、1,710Kの平衡温度を有します。

 

ジャーナル記事

1.) HATS-39b, HATS-40b, HATS-41b, and HATS-42b: three inflated hot Jupiters and a super-Jupiter transiting F stars

 

WEB記事

1.) Four new ‘hot Jupiter’ exoplanets discovered

投稿者: exoplanetkyo