ExoKyoto に関する論文・発表・記事など

ExoKyoto に関する論文・発表・記事など

<学術論文>

1) Yosuke A. Yamashiki, H. Maehara, Vladimir Airapetian, Yuta Notsu, Tatsuhiko Sato et al. Impact of Stellar Superflares on Planetary Habitability, The Astrophysical Journal, Volume 881, Number 2, 2019 https://iopscience.iop.org/article/10.3847/1538-4357/ab2a71/meta

2) Yosuke A. Yamashiki, Moe Fujita, Tatsuhiko Sato, Hiroyuki Maehara, Yuta Notsu, Kazunari Shibata (2020). Cost estimation for alternative aviation plans against potential radiation exposure associated with solar proton events for the airline industry. Evolutionary and Institutional Economics Review. 2020.  https://doi.org/10.1007/s40844-020-00163-4

3) Airapetian VS, R. Barnes, O. Cohen, G. A. Collinson, W. C. Danchi, C. F. Dong, A. D. Del Genio, K. France…. , and Yosuke A. Yamashiki (2019). Impact of space weather on climate and habitability of terrestrial-type exoplanets. International Journal of Astrobiology 1–56. https://doi.org/10.1017/S1473550419000

<解説論文>

1) 山敷 庸亮, ExoKyoto太陽系外惑星データベース開発 について, 日本惑星科学会誌 Vol. 26, No.4, 2017 (論文)

<学会発表>

1) Yosuke A. Yamashiki, H.Maehara, V. Airapetian, Y. Notsu, T. Sato, T. Sasaki, S.NNotsu, et al. Impact of Stellar Superflare on Planetary Habitability, JpGU-AGU Joint Meeting 2020 P-AE22 Exoplanets (Oral -> iPoster)  July 16, 2020. 

https://jpgu-agu2020.ipostersessions.com/default.aspx?s=01-17-10-8A-B2-85-67-D6-7D-BA-F4-A0-84-FE-2C-A4

2) 山敷庸亮, 野津湧太, 前原裕之,佐藤達彦, 黒木龍介, 野津翔太, 佐々木貴教, 佐藤啓明, 村嶋慶哉, 坂東日菜, 梨元昴, 高木風香, 木村なみ, 野上大作, 柴田一成 , Vladimir Airapetian (NASA/GSFC) 他 ExoKyoto 開発チーム, 大気散逸を考慮した M 型星周りのハビタブルゾーンの再評価, 日本天文学会2019年秋季年会, 2019年9月12日 (予稿

3) 山敷庸亮, 細野七月, 黒木龍介, 村嶋慶哉, 佐藤啓明, 真柳和也, 野津翔太, 野津湧太, 伊藤岳陽, 嶋田侑治, 下崎紗綾, 藤田汐音 & 佐々木貴教, 系外惑星データベース「ExoKyoto」の開発, 日本惑星科学会2016年度秋季講演会, ノートルダム清心女子大学, 2016年9月12日(予稿ポスター

4) 山敷庸亮, 伊藤岳陽, 嶋田侑治, 稲澤真里子, 佐々木貴教, 西浦理, 野津翔太, 石川裕之, 鈴木杏那, 坂上峻仁, 野津湧太, 中村尚樹, 行方宏介, 磯部洋明, 柴田一成, 下崎紗綾 & 藤田汐音, 異なるハビタブルゾーン定義の比較のための系外惑星データベース「ExoKyoto」の開発, 日本地球惑星科学連合2016年大会, 幕張メッセ国際会議場, 2016年5月25日(予稿発表資料

Press release

1)京都大学2019.7.16 生命が居住可能な系外惑星へのスーパーフレアの影響を算出 -ハビタブル惑星における宇宙線被ばくの定量化に成功-

2)JAEA 2019.7.16 生命が居住可能な系外惑星へのスーパーフレアの影響を算出―ハビタブル惑星における宇宙線被ばくの定量化に成功

3) 国立天文台 2019.7.16 生命が居住可能な惑星にスーパーフレアが与える影響

AstroArts フレアが惑星に及ぼす影響を定量的に評価

4) 大学ジャーナル 2019.8.29 スーパーフレアによる放射線の影響、京都大学など算出に成功

5) 共同通信 Web記事(全国)2019/07/16「地球に似た惑星に致死的放射線 生命存在に過酷な環境」

6)京都新聞 地域のニュース、Web版 2019/07/16「地球外生命は存在する?放射線量推測、京大グループが新手法考案」

7)SORAE 2019/07/16「M型星はやっぱりつらい。スーパーフレアが系外惑星に与える影響を世界で初めて定量化」

8)日本経済新聞 Webニュース 2019/07/17 「地球似惑星に致死的放射線 生命存在に過酷な環境」

9)NHK NHK関西・京都, 2019/07/17, 火星での放射線

10)東京読売新聞 8ページ サイエンス&エコロジー,2019/08/08「系外惑星に大量放射線 地球上生命の生存困難?京大教授グループ調査」

11)日本経済新聞 コラム欄(全国)および朝刊(全国, 2019/10/5 および/10/06掲「地球外で生命を探す 水以外の条件も、見直し始まる」および
「生命宿る星 「水+α」が条件 放射線量や元素の比率も重要」

12) 日本経済新聞 2017.10.28 [京都大、太陽系外惑星のデータベース、クリックで情報表示]

 

開発時のプレスリリース「太陽系外惑星データベース ExoKyoto(exoplanetkyoto.org)の公開について」, 2016年8月31日(詳細はこちら

・共同通信「京大、太陽系外の惑星DB公開」
http://this.kiji.is/143629448867545092?c=39546741839462401

・京都新聞「太陽系外惑星DB公開 京大、3516個の質量や大きさ」
http://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20160831000166

・産経ニュース「“第2の地球”探索へ「系外惑星」サイト 京大が日本初公開」
http://www.sankei.com/region/news/160902/rgn1609020053-n1.html

・NHK 京都放送局「太陽系外惑星データベース公開」(9/6 リンク切れ)
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kyoto/2015283551.html

・NHK 関西「太陽系外惑星データベース公開」
http://www.nhk.or.jp/kansai-news/20160902/5301591.html

・毎日新聞「太陽系外の惑星DB公開 京大がサイト 大きさや外観のイメージ図など」
(9月6日朝刊(京都)24面)

・日刊工業新聞「京大、太陽系外惑星のDBをウェブで公開」[ 科学技術・大学 ]
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00398565
(9月5日朝刊(京都)17面)

共同通信記事の掲載新聞

・北海道新聞
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/science/science/1-0310908.html

・東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016083101001512.html

・河北新報
http://www.kahoku.co.jp/naigainews/201608/2016083101001512.html

・中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2016083101001512.html

・西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/science/article/271181

・信濃毎日新聞
http://www.shinmai.co.jp/news/world/article.php?date=20160831&id=2016083101001512