Kepler-1544 b

7月 6, 2018 系外惑星の紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<Imaginary Picture of Kepler-1544 b, © 2018 ExoplanetKyoto- Chise Hatsuoka, SGH Moriyama High School>

[Imaginary Picture of Kepler-1544 b, Fuka Takagi & Yosuke A. Yamashiki ]

Kepler-1544 b ははくちょう座に位置し、太陽系から 1138.3 光年( 349パーセク)離れた恒星Kepler-1544 を周回する系外惑星で 2016 年に公開された. 恒星 Kepler-1544 は視等級 12.5, 絶対等級 4.8 である. この恒星は太陽の 0.8 倍の質量で、半径は太陽の0.7 倍であり 表面温度は 4886 ケルビンで、スペクトル型は K2である。この恒星の惑星系で Kepler-1544 b は、恒星 Kepler-1544 のまわりを 公転周期168.8 日で、 軌道長半径 0.56 天文単位 ( 83,360,644.2 km)で公転している。

この惑星の半径は地球の約1.8倍と考えられており、アルベドを0.3と仮定して計算される黒体温度(248K)も地球の計算値(255K)に近いため、大陸と水が存在する可能性がある。この惑星の表面に関して、PlanetExplorerより以下のような想像動画が投稿されていますが、果たして実際はどんなところでしょうか?

 

Kepler-1544 b について詳しく知りたい方は以下のExokyotoのデータベースページをご覧ください。

http://www.exoplanetkyoto.org/exohtml/Kepler-1544_bJP.html

投稿者: exoplanetkyo