山崎直子宇宙飛行士 からExoKyotoへのメッセージ

山崎直子宇宙飛行士が、総合生存学館(思修館)特任准教授として熟議(産学連携セミナー1)を担当された際、最新版のExoKyotoをインストールされ、ExoKyoto を使い始められました。メッセージを紹介させていただきます。

*****

4月22日に、思修館の熟議で講義を行った際、ExoKyotoの最新版を山敷庸亮先生から紹介いただき、私も使用しています。土井隆雄飛行士(宇宙総合学研究ユニット特定教授)がExoKyotoを使いながら、実際に系外惑星を観測している花山天文台も見学いたしました。
近年、系外惑星の発見が相次いでいますが、ExoKyotoの膨大なデータベースと最新情報を用いることで、様々な研究にも応用できるでしょう。

そして、地球がこの広い宇宙の中の一惑星であることを客観的に認識することに繋がるでしょう。
山崎直子

花山天文台での系外惑星観測装置の見学 土井隆雄宇宙飛行士・宇宙総合学研究ユニット特定教授とともに

花山天文台での系外惑星観測装置の見学 山敷庸亮教授・土井隆雄宇宙飛行士・宇宙総合学研究ユニット特定教授・野津湧太博士後期課程・野津翔太博士後期課程

Publications

  1. 2017/8/16

    KELT-9 b
    (Imaginary Picture of KELT…
  2. 2017/4/20

    LHS 1140b
    LHS 1140b は、太陽系から約40.7光年離れたところ…
  3. 2017/2/5

    Kepler-560 b
    Kepler-560 bは、白鳥座に位置し、地球から287光…
  4. 2016/12/13

    WASP-12b
    WASP-12bは、2008年に発見された、太陽系からおよそ…
  5. 2016/12/9

    GJ504b
    GJ504bは地球からおとめ座方向に約6…